読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄だいありー

大学生の僕が、日々の忘備録として、趣味のアニメ、漫画、映画、カードゲーム、大学生活のことなどつらつら書いていければいいなと思います!

3日坊主にはならないと言ったのに

あああああ!!!!!

 

あれ、いつでしたっけ、これから更新しますって嘯いてたの!

そして、三日坊主にはならないでおこう!てへぺろ!(死語

なんて言ってたの。

 

はい!管理人が更新するまでにアメリカの政権が交代しました!!!

 

気がついたら、オバマから、トランプに変わってましたね(最後の更新がいつだかわすれました)

 

みなさん、今回は、今回からは!更新し続けますよ!(そのためにツイッター始めました@Dadaia56を宜しくお願いします(熱い番宣のようなもの

 

いやぁなんだかんだ、大学生活もあと一年なんですよね(4年になります)

 

そこで、わたっしの身分もちょいと出そうかなと。

 

管理人の出身は?

Osaka 修羅の国です。そこではヒョウジュンゴといった言語を操るものは生きていけません(死にます

 

へぇ、(どうでもいい)じゃ、大学はどこいってんねん

あぁ、それ、関東人がよくやるやつ、エセ関西弁ですね、すごく腹が立ちます。すごーく腹が立ちます。大学は、早慶上智のどこか!!!です。(上智は受験していません)

 

うわ、だったら高校時代は成績よかったんだ

 

あぁ、その質問を待ってましたよ!僕は、高校の偏差値は大阪で下の下、初めて受けた河合模試では偏差値38をたたき出しました。。。(冷静

 

ふぅーんすごいじゃん、けど、他にそんなに頑張ったことあるの?

 

はい、それ、一番来てほしくなかった質問です。最近就職活動の関係で、自分を見つめ返したら、こんなに頑張った経験がなくて、しかも、その結果に満足してしまっている自分がいて。もっと受験のような熱量を他に向けることができればよかったのにと最近思うようになりました。(痛いところを突かれて動揺)

なんで、これからは、この熱量をかけれるものを、熱量をかけて探そうと思います!

 

その経過報告であったり、もちろん、このブログの趣旨の趣味の話もしていきたいとは思っていますので、どうぞこれから宜しくお願いします!(丁寧

 

 

では!!!

 

 

シン・ゴジラ(感想)

観てきました!シン・ゴジラ!!

 

いやぁ、よかったですよ。マジで特にどこがって?そりゃぁねぇ。。

BBBBBBBBBBBBBB!!!!!!!

ムムッこれは、ネタバレ注意報!!

 

まだ見ていない方には是非ともこのブログでネタバレパンチ食らわせたくないので、まだ観ないでください、まだ見ないでください!

 

ここからは、シン・ゴジラを観た大人たちの場所、良い子は海底深くの核燃料を飲んでから上陸してください。

 

で!本題に入ります

いやぁ、この作品、PVがクソみたいな出来だったジャァないですか(みなさんも観た前提)

 

で、本当はゴジラ見る気がそもそもなかったんですよ。インディペンデンスディ2のクイーン大行進でもう今年はお腹いっぱいって感じで。

 

まぁけど知人に連れられてしぶしぶ見に行ったんですよ。

 

そしたらまぁ、素敵なタイミングで流れるエヴァ独特のあの太鼓音!伊福部マーチ!!(ゴジラ映画自体はもともと大好き)

PVではいいとこ無しだった野村萬斎ゴジラの重厚感と、恐怖を掻き立てるような悪魔的なビジュアル!!

 

何と言っても、熱線を吐くゴジラ、かっけぇぇぇぇえぇえぇええぇえええええええ!!!!!!!

 

なにあの一撃で東京の三区を灰にするレベルの熱線!

閣僚を一掃するレーザー!!

 

ありえんかっこよさですえ!

どすえ!

 

正直、行進するだけで火を全然吐かないゴジラにやきもきしてたんですよ。

 

そんななかだったんでもう、たまらんでしたよ。

 

あと、日本の結束力の強さにも胸を打たれましたね。

官民、各省庁が一体となって、日本が一つになって、ゴジラと相対する。

灰燼と化した東京の、その灰の中から、日本人が奮い立ち、ゴジラを圧倒する。

これだけで心に響くものがありました。(急に冷静さを取り戻す)

 

 

他にも、ゴジラの尻尾についてた人型ゴジラはなんなのか、ゴジラをどのように取り扱うのか、まだまだ気になるところ、話したいところはあるんですが、今日はここまで。

 

ではでは!

 

 

今日の忘備録

みなさん!お久しぶりです!

三日坊主でおわりたくないなぁ〜と思って始めたこのブログ、見事に!半年放置してました!!

3月に始めたこのブログ、気づいたらもう9月ですよ!9月!

時の流れって残酷なんだよなぁ(遠い目

 

書くネタ、いっぱいあったんです。

 

共有したい感想、いっぱいあったんです(シンゴジラとかリゼロとかなんとかかんとかえろえろ)。

 

いざ書こうとパソコンの前についてもね、見るのはいつもXVIDE丸!!

悲しい性だよまったく。

 

はい、

 

そんなことはどうでもよくて、こんな管理人もやっと性欲を抑えることができたみたいですね、今ブログ書いてます。

マスはかきません!!(どうしょうもない)(なにいってんだ)

 

こんな感じでまたつらつらブログ書いていこうと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

僕だけがいない街(実写)感想

見てきましたよ!僕だけがいない街

 

僕自身はアニメから入り、漫画もとりあえず最終話手前まで見たのですが、

めっちゃ突っ込みたいことがあります!

 

まぁ、原作が良かったので、素晴らしかったので、映画もまたまぁ面白かったですよ、面白かったです。友人2人といったのですが、友人の一人はアニメも見よう、映画も見たい!なんていってたほどですから。

 

友人の変貌っぷりは面白かったですねw

友『どうせアニメの映画かなんて。。』

僕(僕街大好き)『そんなこと言わずにさ!みよみよ!』

友『うーんほかに見たい映画ないし、その後の飲みの繋ぎだしいいか』

〜〜〜鑑賞後〜〜

僕『どうよ』

友『2,3言いたいことはあるが、有村架純かわいい!アニメも見る見る!

 

しかしですね(以下ネタバレフクミマスオ)

 

この映画、矛盾があるんじゃないかって思うんです(違ってたらゴメンなさい)

 

序盤の展開は、カメラワーク、原作との齟齬、原作の名台詞『正義の味方に、、なりたい人』の所でケンヤは笑ってクールに対応するとともに、急に大人になったような悟に抱いていた不安が一気に晴れる重要なシーンなんです。

f:id:dadidary:20160325204423p:plain

 

映画では、かなりちがう。ケンヤは一応映画でも聡明キャラらしいんですが、どうみたってバカっぽい(関西でいうならアホっぽい)

んですよ!この重要なシーンでも、『俺もなりたい!!』なんていいながらポーズ決めちゃいますし。。

 

これはこれでいいんですが、少し、、ね?

そんでお次、原作では主人公悟が先生に川底にしずめられた後、なんとか一命は取り留めるものの、15年間昏睡状態に陥ってしまうこのシーンから。このシーンで初めて犯人が判明するんですね。

 

しかし、映画では、川底から落とされたとたん、時間が進み突然リバイバル(主人公の持つ、偶発的に時間が進んだり戻ったりする能力)する前の20代の状態に戻ります。

つまり、川に落とされてからもピンピンしていたことになる。

 

でここからムズムズポイントのラッシュですよ!奥さん!(閉店前のスーパーかよ!)

 

小五で犯人わかってんのに、そこから原作みたいに昏睡状態になったわけどもないのに、どうして、どうして警察に通報しない!!!おかしいでしょ!

 

そうなんです、この藤原竜也演じる主人公悟、25歳になるまで犯人の先生をほったらかしにしているのです!

 

そもそも、リバイバルは時間を行き来する能力ですが、その間当たり前ですが、リバイバルした後の歴史は少なからず変化します。当たり前です。

捕まってないんですね、先生。

おかしいですね、先生。もうここで、身を入れて映画を鑑賞することができませんでした。。

このツッコミが頭の中をぐるぐるぐるぐるしていて、収集がつきませんでしたよ。

 

原作見てない友人でさえもこの矛盾にモヤモヤしていたようです。

 

ムズムズポイントはまだありまして、主人公が、殺人から救った加代ちゃん。

加代ちゃん役の女の子はなかなかいい演技していましたよ。かわいいかわいい、、、

原作さながらでしたね。

とまぁ現実逃避したくなるようなムズムズポイントですよ。

 

それは、加代ちゃんに子供できとる!が親が誰かわからん!!

 

という、ムズムズです。

原作どうりなら、主人公の友達広美君と結婚するのですが、広美君は劇中では主人公の友達ではないような設定。

 

もしかしたら、原作読んでる方なら願ったり叶ったりの悟X加代エンドなんですが、そうであった場合にしろ、子供作る前に先生を逮捕しろよ!

というツッコミが頭を離れませんでした。。

 

で、さらにムズムズするのが主人公、首掻っ切られてまさかのデッドエンドなんですよね。

もうこのデッドエンドにも突っ込む気力はありませんでした。。疲れました。

 

てなわけなんですが、後半はぶっ飛んでましたが、それまでは予算、時間、尺がかなり限られている中、よく原作にあれだけ近づいて面白い映画を作ることができたなぁーと。

最後の矛盾点を気にしなければかなり楽しめる映画でした!!()

 

僕街実写をみた皆さんも、そうでない皆さんも、コメント宜しくお願いします!

 

 

 

昨日の忘備録

昨日の忘備録を書かせていただきます。

 

はい、昨日です。昨日のブログを今日書くのには理由がありまして、

 

私、ついにMTG(先日も紹介したカードゲーム)の布教に成功したのです!

疲れてしまって、家に帰ったらもうバタンキューでした。

 

バタンキューって死語なのかな?(どうでもいい)

 

具体的に言いますと、まず普通の(趣味友ではない)友達とカードとは関係のない別件で出かけたんですね。

 

しかし、

 

私の本当の目的は別件を済ませるだけでなく、mtg友達と一緒にプレイすることだったのです!

 

そう、別件を済ませた場所はまさに私がよく遊びにいくカードショップが店舗を構えている地だったのです!!

 

まさに、友達は、飛んで火にいる夏の虫状態。

別件に引き寄せられて知らず知らずのうちに私のホームグラウンドへ誘われていたのです!!

 

そして、ごくごく自然な導入で、カードショップまで誘い出すことも成功しました。

はい、至極自然です。

具体的に書くと、

僕『あっち(カードショップ)のほうにうまいラーメン屋があるんだぜ』

友『ほう、じゃあいこう』

僕『いこういこう』

目的地について

友『なんだここ!ラーメン屋じゃない!

僕『ひょひょひょひょ。せっかく来たんだし、記念にパックだけ買おう!』

友『しゃあない』

僕『しゃあないついでに買ったカードで遊んでみよう!』

 

こうしてなんだかんだ3時間ほどカードゲームに勤しんだとさ。

めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

今日の忘備録

はい、ブログを書き始めてこんなに誰かに見られることが嬉しいものだと、快感であると感じ始めた私です。

 

いや、たった8pvでしたけど、確かに自分の書いたたった1500字程度の拙い文章にも誰かが立ち寄ってみてくれているのだと実感した瞬間は多分この春休みで一番の喜びです!(大げさ)

 

で、本題の忘備録。

 

最近ですね、私、親からよく言われるんですよ、「管理人や、管理人、管理人はどれだけ学校の成績が悪くてもええから単位だけはとるんやでと。」

 

その要求、私頑なに守っております。つい先日成績表が親に渡って親子ともに一安心したんですよ。

 

そしたらですね、人というものは強欲な生き物のようで、管理人!次はTOEICヤデ!TOEIC!と。

 

親は単位マシーンからTOEICマシーンに変貌したわけです。

 

ドウセハルハナニモスルコトガナイノダロウ?んふんふ

 

これがTOEICマシーンの必殺、仕送りをいただいているハヤタ隊員はどうすることもできないのです。

 

そして行き詰まったハヤタ隊員は最後の手段を講じたのです!

f:id:dadidary:20160315234957j:plain

それがこれ!

 

はい、従順です。従僕です。服従です。

反論の余地はありません。マシーンの言うことは正確無比、理路整然なのです。

納得してしまい、そして、大学受験の参考書を購入してしまったのです!orz

Q,なんでTOEICの参考書を買わなかったの?バカなの?(僕だけがいない街面白いですよね!)

A,TOEICの参考書は高い!消費者の足元を見てる感じが気に食わなかったから!

 

 

いや、この標準問題精巧という問題集、標準とは名ばかりで、実はエグい参考書と言うのは高校時代(はるか2、3年前)に聞いていたのです。

 

高校の先生曰く、「生半可な覚悟でこの参考書に挑んだが最後、挫折して大学受験どころではなくなるぞ!」と言われたほどでした。

 

大学に通ってしばらく経った僕、折れるものも何もないや、どうせだったらこれやってみよう。と思い、この魔の参考書に手を出した次第であります。

 

まぁ、買ってみたもののそれで満足してしまって、まだ手を出してないんですけどねミ

 

やってみた感想もこのブログにあげたいものです。

 

あと! 

あとっていうとなんか付け足して言おうとしてる感ハンパないですよね、、

ex、お母さんはやさしいよ!、、、うんt、、うんt、、あと、、厚化粧、、

 

みたいなひねり出そうとしてる感すごいですよね?(伝わってなかったらゴメンなさい)

 

てのはどうでもいいんですけど。

 

なんだっけ、、書くこと忘れちゃった、、

 

ア、そうそうHTML編集とかCSSとか、もっとべんきょうしたいなっておもいました。

いじょう!

 

あと!コメントいつでもお待ちしております!!

 

失礼しました〜。(なんだそれ)

 

 

 

 

mtgデッキ製作忘備録

みなさん、マジックザギャザリング(通称mtgミーティングの略じゃないよ!!)っていうカードゲームご存知でしょうか。

俗に、デュエルマスターズ遊戯王の元祖となったと言われるカードゲームです。

 

かなーり長い歴史がございまして、かれこれ20年以上も続いている大御所カードゲームです。

 

私このカードゲームを最近復帰してはじめたんです(中学生のころやってました)

 

が!

このカードゲームのカードのお高いことこの上ないのです。

なので、去年の6月ごろから、ちまちまカードを集めてデッキを作成しているしだいです。

 

ここでは今製作しているデッキリストをあげますので、,mtgを知っている人も知らない人も、どうか見てやってください。

 

そして、やっとこさ形になった?のがこちら。(机が汚くて申し訳ないです。。)

f:id:dadidary:20160315202235j:plain

f:id:dadidary:20160315202246j:plain

 

と、まぁこんな感じなんですが、いかんせん私、趣味友達がいない!!

ので、このデッキリスト見て興味を持った方は是非是非対戦しましょ〜〜

 

ちなみにモダンもやってます(わかる人伝われーー!!)モダン焼きちゃうでー←

✴︎モダンとはmtgをやる上でのフォーマット(プレイできるカードの範囲がフォーマットごとにmtgは決まっているのです。)のこと

 

モダンはデスクラウド製作中です。新緑の地下墓地高すぎィ!ヴェリアナ高すぎィ!!(これもわかる人はウンウン頷いてーー!)

てなわけでまだモダンは見せれる形ではありません笑

 

mtgに興味を持たれた方も是非是非一緒にやりましょう!

てか、やってください。。

ではでは失礼します。